レンタルカメラNAVI

おすすめレンタルカメラショップとは?20項目で10社を徹底比較!

レンタルカメラサイト比較

保険と補償で選ぶレンタルカメラサイト「もしもの時に安心なのは?」

レンタルカメラ
  • レンタル中のカメラが壊れてしまった!
  • レンタル中のカメラをなくしてしまった...

もし、こんな事が起きたら不安ですよね?

この記事では、そんなピンチでも安心の、保険補償から比較するレンタルカメラサイトを紹介します。

この記事を読むことで、心配性の方も安心してカメラをレンタル出来るようになります。

 

レンタルカメラサイトの保険と補償

レンタルカメラサイトでは基本、補償が用意されているため、破損時でも安心です。

補償は無料で付くところもあれば、オプションとして有料で付ける必要があるところもあります。

今回は、大手ネットレンタルサイトの4社で比較していきます。

※ショップ名をクリックするとサイトの詳細記事に飛びます。

ショップ 破損時 紛失時
Rentio 過失のない場合は請求なし。
過失のある破損でも2000円までの請求。
製品の販売金額の100%を上限とした金額が請求。
レンタル館 有料で補償を付けることで免責金額1,000円 物件時価額の全額を負担
ReReレンタル 有料で補償を付けることで免責金額5,000円 商品の参考販売代金相当額を賠償
DMMいろいろレンタル 故意のない場合は請求なし 商品の参考価格が請求

 

破損時はそれぞれ補償により、支払い金額を減らすか、無くす事ができますが、

紛失時には、どこのレンタルカメラサイトでもカメラの販売価格の全額を支払わなければなりません

それぞれ詳しく解説していきます。

 

Rentio

Rentio補償

過失のない破損の場合は罰金はありません

追加で補償料金なども支払う必要もありません。

落下などの過失のある場合のみ2000円の罰金を支払う必要があります。

紛失した場合は商品の販売価格を支払わければなりませんので注意してください。

Rentioの詳細はこちら→Rentio

Rentioでカメラを見てみる

 

レンタル館

レンタル館補償

レンタル料金合計金額の10%を上乗せすることで、安心補償をつけることが可能です

安心補償をつけることによって過失のない破損をした場合、1機材につき1000円(税込)の免責金額で済むことが出来ます。

紛失した場合は商品の販売価格を支払わければなりませんので注意してください。

レンタル館の詳細はこちら→レンタル館

レンタル館でカメラを見てみる

 

ReReレンタル

ReReレンタル補償

ReReあんしん補償を付けることで、過失のない破損をした場合、免責金額 5,000円で済むことが出来ます。(一部商品の場合は 10,000円)

ReReあんしん補償の料金は、1商品あたり1日200円か400円です。(値段はカメラによって変わります)

紛失した場合は商品の販売価格を支払わければなりませんので注意してください。

ReReレンタルの詳細情報はこちら→ReReレンタル

ReReレンタルを見てみる

 

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタル補償

故意のない破損をした場合は罰金はありません

追加で補償料金なども支払う必要もありません。

紛失した場合は商品の販売価格を支払わければなりませんので注意してください。

DMMいろいろレンタルの詳細情報はこちら→DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルでカメラを見てみる

 

まとめ

どこのレンタルカメラサイトも補償が用意されており、カメラの取り扱いに慣れていない初心者でも安心して使えることが分かりました。

しかし、紛失時はどこのレンタルカメラサイトでも補償の対象外となっています。盗難された場合も紛失に入ってしまいますので、注意してくださいね。

そしてレンタルカメラショップを選ぶ際に注意するべきポイントは補償だけではありません。

  • 送料
  • 身分証明証の提出
  • 即日発送

といったことも比較する必要があります。

詳しくはこちら↓

>>おすすめのレンタルカメラショップとは?10社を20項目で徹底比較!

 

-レンタルカメラサイト比較

Copyright© レンタルカメラNAVI , 2019 All Rights Reserved.