レンタルカメラNAVI

おすすめレンタルカメラショップとは?20項目で10社を徹底比較!

360度カメラ

『GoPro Fusion』どこでレンタル?取り扱い2社で比較!

この記事ではGoPro Fusionレンタルできる全2社で料金とサービスを比較していきたいと思います。

冒頭ではGoPro Fusionについての説明をしています。

「どこでレンタルすればいいんだ!」と、お急ぎの方は、目次から項目に飛んでください!

 

GoPro Fusionとは?

GoProFusionレンタル

人気アクションカメラGoProシリーズから360度カメラ「GoPro Fusion」が2018年04月に登場。

大きさもポケットに入るほどの小ささで携帯性にも優れています。

動画も写真も撮影可能

動画は5.2Kに対応しており、360度音声録音が可能です。

他モデルと共通のGoProアプリで、簡単に撮影した写真をスマホに取り込むことができ、SNSにシェア!

強力な手ブレ補正と水深5mまでの防水機能も特徴です。

※Android端末はGoProFusion非対応が多いので事前に確認する必要があります

+ GoPro Fusionのスペック

発売日 2018年4月2日
静止画解像度 18MP
動画解像度 5.2K(5228×2624) 30fps、3K 60fps
バッテリー 2620mAh
防水性能 5m
360度音声 有り
Bluetooth対応 有り
Wi-Fi対応 有り

 

GoPro Fusionの特徴

なめらかな映像が撮れる

手ブレ補正が優秀なので手持ち撮影でもブレずになめらかな映像を撮ることが出来ます。

バイクなどの激しい揺れの撮影でも安定した映像を撮ることが可能です。

 

「OverCapture」機能

GoPro Fusionの一番の特徴と言ってもいい機能が「OverCapture」です。

これはGoPro Fusionで撮影した360度映像から、歪みがない通常画角の1080p映像を切り出す機能です。

とりあえずGoPro Fusionで360度撮影をして、後からお気に入りの方向を切り抜くということが出来ます。それも歪みのない普通のカメラで撮影したような写真が切り抜けます。

この機能はGoPro Fusionにしかありません。

360度カメラ界の常識を覆したGoPro Fusionの「OverCapture」機能の動画をごらんください。

 

防水は水深5mまで対応

「GoPro Fusion」では、水深5mまでの防水対応をしています。

RICOH THETA VInsta360 ONEは防水ケースが必要でしたが、GoPro Fusionは防水ケースなどは必要ありません。

通常、防水ケースを使った360度の水中撮影をすると、つなぎ目が目立ってしまったり、ケースによって一部隠れて撮影できないといったことが起きますが、GoPro Fusionではそんなことは起きません。

水中撮影を思いっきり楽しみたいという人にはGoPro Fusionがオススメです。

 

360度音声録音

360度音声録音とは、360度どこで音がなっているかを記録するもので、「後ろで聞こえるものは後ろから、右から聞こえるものは右から聞こえる」といった空間を捉えた録音方法もGoPro Fusionでは可能です。

この機能はRICOH THETA Vにも備わっています。

GoPro Fusionは、カメラ本体に4つのマイクを搭載することで360度音声に対応しています。

GoPro Fusionには、風切り音低減機能も搭載されているため、映像と周辺の環境音を楽しむ際は、GoPro Fusionが活躍するでしょう。

 

GoPro Fusionで撮った写真・動画

 

Serdarさん(@serdar_ustek)がシェアした投稿 -

 

Marcus Macaulayさん(@marcusmac86)がシェアした投稿 -

 

GoPro Fusionのレンタル料金は?全2社で比較

360度カメラレンタル

レンタルショップはたくさんあり、どこでレンタルしようか迷ってしまいますよね?

全てのレンタルカメラショップを調べた結果、GoPro Fusionは2社のみで取り扱っていました。

レンタル料金サービス面を比較して、どこでレンタルすればいいかを紹介します。

全レンタルショップでの比較はこちら↓

関連記事おすすめレンタルカメラショップとは?20項目で10社を徹底比較!

 

レンタルサイト 最低レンタル日数/料金 1日あたりの料金 送料 破損 紛失
Rentio 3泊4日/14,800円 3,700円 往復無料 2000円まで 販売価格の罰金
ReReレンタル 3泊4日/12,780円 3,195円 往復無料 補償付けると5000円 販売価格の罰金

 

レンタル料金の比較

レンタル料金で比較すると、1日あたりのレンタル料金の最安値はReReレンタルになりました。

しかしReReレンタルはカメラの在庫が少ないためか、貸出中になることが多いです。

どちらも3泊4日が最低レンタル日数で料金もさほど変わらない為、料金に関しては好みで選んでいいと思います。

 

送料の比較

送料の比較をすると、RentioとReReレンタル共に、往復送料が無料です。

しかし、ReReレンタルの返却方法は宅急便での集荷依頼をするか営業所に持ち込みなのに対し、Rentioの返却方法はコンビニに渡すだけでOKなので、返却の仕方としてはRentioが優れていると思います。

Rentioは旅行先でのコンビニでも返却することが可能ですので、ギリギリまでカメラを使うということが可能です。

 

破損した場合の比較

Rentioでの破損は過失がなければ罰金はありません。過失がある破損の場合のみ2000円までの罰金の支払いとなっています。(もし過失と言われてしまっても2000円以上の請求は無いので安心です。)

ReReレンタルは1日200円をプラスすることで補償を付けることが出来ます。補償を付けた場合のみレンタル中の落下、水没、火災などによる破損・故障した場合など万が一のときでも5000円の罰金で済みます。

Rentioは補償費用は無料ですし、もしもの時でも2000円までの罰金で済みますので、

破損した時の賠償金が怖い...

という人はRentioがおすすめですよ。

 

紛失した場合の比較

紛失時はどこのサイトも、本体販売価格の罰金を払わなければいけません。

バックの置き忘れやスリなどの場合も紛失になりますので注意してください。

 

GoPro Fusionはどこでレンタルするのがおすすめ?

GoProFusionレンタル

私のおすすめは「Rentio」です。

  • 往復ともに送料無料
  • 返却時はコンビニで渡すだけで可能
  • もしもの破損時も2000円までの罰金
  • 必要なものがセットになってて分かりやすい

Rentioの詳細はこちら↓

関連記事レンタルカメラ初心者におすすめ「Rentio」を徹底解説!

 

gopro-fusionレンタル

RentioのGoPro Fusionに含まれる内容

  • 本体(バッテリー1点装着済み)
  • 専用ケース
  • 自撮り棒(簡易三脚にもなります)
  • USB-TypeCケーブル(充電用)
  • クイックガイド

※通常、充電器は付属しません。USBケーブルを使って充電します。外出先で充電したい場合はモバイルバッテリーを用意してください。

※自撮り棒も含まれているため、別で自撮り棒や三脚をレンタルする必要はありません。

GoPro FusionをRentioでレンタル

 

他に必要なものは?
撮影したものを保存するメモリーカードが2枚必要です。

※1枚だけでは記録することができません。

 

GoPro Fusionで使えるメモリーカードの条件

microSD、micoroSDHC、microSDXCでClass10またはUHS-Ⅱ/Ⅲレート、最大容量128GBに対応

microSDカード (64GB / SDXC / SDカードアダプタ付き / Class10対応)」こちらのメモリーカードはGoPro Fusionに対応になっていますので、種類がありすぎてよくわからないという方は、こちらを2枚レンタルしてください。

SDカードレンタル

 

GoPro Fusionをレンタルする注意点

GoPro Fusionはスマートフォンとの連携を想定して開発されましたが、対応スマートフォンが少ないのがデメリットになっています。

レンタル前に必ず自分が所有しているスマートフォンが対応しているか確認してください。

GoPro Fusion 対応デバイス一覧

iOS端末では、iPhone6世代以降に対応していますが、それ以前のモデルには非対応です。

Android端末では、日本で流通されているスマートフォンの中では、Galaxyが対応機種に含まれていました。(Xperiaシリーズは非対応でした)

対応スマートフォンが無いとGoPro Fusionは楽しめないかと思いますので、違う360度カメラを探してみてください。

関連記事360度カメラをレンタル!全16機種一覧とおすすめ機種とは?

 

人気レンタルカメラサイト

Rentio

Rentioは「レンタルを感動するほどカンタンに」がコンセプト。

レンタルするまでの手順が分かりやすく、カメラ初心者でも簡単にカメラをレンタルすることが可能。

レンタル館

レンタルカメラ老舗で、圧倒的豊富な品ぞろえのレンタルカメラサイト

一眼レフとレンズをレンタルするならココ!

ReReレンタル

ReReレンタルは、家電・カメラ・楽器・ゴルフ用品・ベビー用品などをレンタルすることが可能。

運営会社は上場企業で安心。

レンタルカメラショップでは珍しいポイント制度付き。

-360度カメラ

Copyright© レンタルカメラNAVI , 2019 All Rights Reserved.