レンタルカメラNAVI

おすすめレンタルカメラショップとは?20項目で10社を徹底比較!

シーン別おすすめレンタルカメラ

【写真付き】オーロラ撮影|初心者におすすめのレンタルカメラ3選!

一生に一度見れるか見れないかの絶景、オーロラを見に行く際は、もちろん写真にも収めたいですよね。

もしオーロラを撮影する機会があったときのために、オーロラ撮影におすすめのレンタルカメラを紹介したいと思います。

 

まず初めに...

オーロラ撮影レンタルカメラ

スマホでのオーロラ撮影は無理です。

  • ちっちゃなセンサーで暗所が苦手
  • マニュアル撮影が出来ない

以上の点から、カメラが高機能のスマホでも、撮影することは難しいのです。

そして、上にあるようなオーロラ写真を撮影するには、

何十万円とするカメラと何十万円とするレンズで、尚且つ気象条件に恵まれなければ撮影することが出来ないような写真です。

オーロラ、星、夜景の撮影の世界はお金をかければかけるだけ綺麗に撮れる世界です。

今回は初心者におすすめのレンタルカメラを紹介しています。

今回紹介するカメラでも十分に撮影もできますので最後までご覧ください。

最後にはオーロラ撮影での注意点も紹介しています!

 

SONY α6000

オーロラ撮影カメラ

特徴

  • さまざまな角度で撮影しやすい動く液晶画面!
  • Wi-Fiでスマホに写真・動画を転送できる!
  • 一眼レフカメラと同じ画質で撮影できる!

今回紹介するレンタルカメラの中で一番綺麗に映るカメラはこちらです。

ミラーレスカメラといい、レンズを付け替える事が出来るカメラです。

操作も比較的簡単で、重い一眼レフを持ち歩くのが億劫な人にもオススメです!

こちらの写真はカナダで撮影された写真です。

この方はカメラ初心者でこの写真を撮影したそうです。

 

noneさん(@anone_none2727)がシェアした投稿 -

SONY α6000のレンタル料金は?

レンタルサイトRentioでの価格を紹介します。

SONYα6000のレンタルセットには、通常レンズのセットと、通常レンズと望遠レンズのセットの2種類のセットがあります。

オーロラ撮影では、遠くを映すよりも広く映したいので、望遠レンズはいりません。

こちらのセットに付くレンズは16~50mmとなっていて、オーロラを大きく広く映す事ができます

オーロラ撮影レンタルカメラ

3泊4日からレンタル可能で、3泊4日で7,980円でレンタルできます。

1日伸びる毎に+600円かかります。

こちらのセットには三脚は含まれていないので、三脚セットをレンタルするか、三脚のみ購入して用意しておく必要があります。

 

GoProHERO6

オーロラ撮影レンタルカメラ

ポイント

  • 発売直後のGoPro最新モデル!
  • 4K画質で撮影ができる!
  • Wi-Fiでスマホに写真・動画を転送できる!
  • 広がりや遠近感ある写真が撮れる!

実はこんな小さいGoProでも撮影が出来るんです!

GoProHERO6には様々な撮影モードがあり、スロー撮影やタイムラプスモードもあります。

オーロラに限らず、旅行写真・動画などにも最適です。あと、防水な点が高評価ですね!

こちらの写真はノルウェーのオーロラをGoProHERO5で撮影されたものになります。とても綺麗な写真ですね!

 

GoProさん(@gopro)がシェアした投稿 -

撮影時の設定が掲載していましたので、紹介します。

機種:GoProHERO5

モード:ナイト ラプス フォト

シャッタースピード:15

ISO:800

オーロラの撮影には三脚が必要です。三脚がないと上記の設定で撮影をすると、ブレブレの写真になってしまいます!

 

GoProHERO6のレンタル料金は?

レンタルサイトRentioでの価格を紹介します。

オーロラ撮影レンタルカメラ

3泊4日からレンタル可能で、3泊4日で9,980円でレンタルできます。

1日伸びる毎に+1000円かかります。

こちらのセットには三脚は含まれていないので、三脚セットをレンタルするか、三脚のみ購入して用意しておく必要があります。

他レンタルサイトでの料金比較は、こちら(『GoProHERO6』レンタルするならどこが良い?全3社で料金比較!)で紹介しています!

 

ちなみに、さきほどの写真はGoProHERO5で撮影されていました。

GoProHERO6の方が暗い場所での撮影に強くなったそうなので、オーロラ撮影では性能を発揮できるかもしれませんが、GoProHERO5の方が安くレンタルできるので、どうしても価格を抑えたいという方はGoProHERO5でも良いと思います。

オーロラ撮影レンタルカメラ

こちらのセットにも三脚は含まれていないので、三脚セットをレンタルするか、三脚のみ購入して用意しておく必要があります。

GoProHERO5のレンタル料金は3泊4日で5,980円でレンタルできます。

 

RICOH THETA S

オーロラ撮影レンタルカメラ

 

特徴

  • Wi-Fiでスマホに写真・動画を転送できる!
  • 一風変わった高画質な写真・動画が撮れる!
  • 360度全方向が一度に撮れるカメラ!

オーロラの絶景を360度まるまる撮影できるレンタルカメラがRICOH THETA Sです。

メインのカメラとしてはあまり向かないので、サブのカメラとしてあったら撮影の幅が広がって面白いですよ!

若干暗所が苦手なのがデメリットですが、ISOの設定を調整する事で、下の写真よりはノイズ(ジャギジャギ・ガサガサ)を抑えてオーロラを撮影する事ができます。

 

RICOH THETA Sのレンタル料金は?

レンタルサイトRentioでの価格を紹介します。

オーロラ撮影レンタルカメラ

こちらのセットには三脚は含まれていないので、三脚セットをレンタルするか、三脚のみ購入して用意しておく必要があります。

3泊4日からレンタル可能で、3泊4日で4,480円でレンタルできます。

1日伸びる毎に+300円かかります。

他レンタルサイトでの料金比較は、こちら(360度カメラ『RICOH THETA S』どこでレンタル?全3社で比較!)で紹介しています!

 

オーロラ撮影の注意点!!!

どのカメラでも共通での注意点を紹介します。

三脚を忘れずに

オーロラ撮影レンタルカメラ

オーロラ撮影は、10秒~15秒間シャッターを開ける撮影方法です。

15秒間絶対にブレないで手持ち撮影は絶対に無理なので、なので三脚を用意しましょう。

amazonなどで売っている、安いやつでも大丈夫ですし、もちろんレンタルする事も可能ですよ!

あんまり小さいミニ三脚や卓上三脚だと雪に埋もれてしまう可能性がありますので、通常のサイズの三脚を用意しましょう。

どの三脚をレンタルすればいいか分からないという方は、Rentioでは、お問い合わせチャットを用意しています。

オーロラ撮影レンタルカメラ

すぐに回答してくれますので、気軽に利用してください♪

 

ピント合わせは命がけ

オーロラ撮影レンタルカメラ

真っ暗な場所での撮影になるので、マニュアル(手動)での撮影になります。

「スマホ画面をタップしてピント合わせて綺麗に撮れる~」

なんてものは通用しませんよ!

なので、初心者はまず手動でのピント合わせを頑張りましょう!

構図が変だったりオーロラの形が微妙だったりノイズが多かったりなどは適当でもかまわないので、ピント合わせを最優先ですw

ピントが合ってるだけで、どんな写真も良く見えます。

なるべく、旅行に出発前にレンタルをしてみて、星や月などを撮影して練習してみるのをおすすめします。

このサイトは初心者でも簡単に写真撮影が出来る様に記事を書いていますが、星・オーロラ・夜景などは、練習あるのみだと思います。

私も何度も何度も星の撮影を練習しましたよ!

 

結露に注意!!!

オーロラ撮影レンタルカメラ

オーロラ撮影後、暖かい部屋に戻ります。

マイナス30度近い場所で冷やされたカメラをいきなり、室内に入れると、

寒い外から暖かい室内に入ったメガネの人に起こる現象と同じことがおこります。

カメラのレンズが曇り、カメラ本体に水滴が付いてしまいます。

これを防ぐには、ジップロックにカメラ本体をいれて、それをカメラバックにしまいます。

そして室内にいれ、数時間後に取り出すのです。徐々に室内の気温にならす、これが重要です。

GoProは防水なので、なんも心配が要りませんが、防水では無いカメラは気を付けましょう

 

まとめ

カメラをレンタルしようと思ったら、

  • レンタルカメラのショップって多くてどこでレンタルしたら良いか分からない...
  • レンタルカメラショップの選び方はどうすればいいの?

なんて事を思いますよね。

レンタルカメラショップを選ぶには

  • 破損・水没時の補償
  • 身分証明証の提出
  • 即日発送

といった大事なポイントを比較する必要があります。

詳しくはこちらで紹介しています。

>>おすすめのレンタルカメラショップとは?10社を20項目で徹底比較!

 

-シーン別おすすめレンタルカメラ

Copyright© レンタルカメラNAVI , 2019 All Rights Reserved.