レンタルカメラNAVI

おすすめレンタルカメラショップとは?20項目で10社を徹底比較!

360度カメラ

『360fly 4K』がレンタル出来るのはココ!

360fly 4Kレンタル

この記事では360fly 4Kレンタルできるサイトでの料金とサービスを紹介していきます。

冒頭では360fly 4Kについての説明をしています。

どこでレンタルすればいいんだ!

と、お急ぎの方は、目次から項目に飛んでください!

 

360fly 4Kとは?

360fly 4Kレンタル

丸い形が特徴的な360度カメラ「360fly 4K」は、前モデルの360fly HDよりも撮影画素が600万以上も増え高精細で色鮮やかな映像を実現しています。

このカメラは空間全体を撮影できる360度カメラと違い、カメラの水平方向には360度撮影できますが、垂直方向は240度までが撮影範囲となります。

水深10mまでの防水、防塵、高さ1.5mからの耐衝撃性能を備えており、アクティブな撮影も可能

カメラには二つの無指向性マイクを搭載し、臨場感のある質の高いVR体験を実現しています。

専用アプリを使いスマホをビューファインダーにすることが可能です。撮影した映像もその場で編集しSNSなどで友達に共有が出来ます。

360fly専用アプリ

+ 360fly 4Kのスペック

発売日 2016年12月9日
視野角 水平:360°× 垂直:240°
ISO感度 ISO 100 ~ 6,400(手動調節)
撮影解像度

静止画:【360°】3,456×3,456
【16:9主観(POV)】2,560×1,440

動画:【360°】2,880×2,880(30fps)/ 2,880×2,880(24fps)/ 1,728×1,728(60fps)
【16:9 主観(POV)】2,560×1,440(30fps)

内蔵メモリー 64GB
記録可能時間 2時間以上分の360°4K動画(連続撮影45分以上)
Wi-Fi 有り
Bluetooth 有り
防水性能 10m
防塵性能 有り
耐落下性能 最大1.5m
動作温度 -20°C ~ 40°C

前モデル360fly HDをレンタルするにはこちらをチェック!

 

360fly 4Kの特徴

4Kの高画質

360fly 4Kレンタル

360度映像を撮影するということは、通常の動画よりも撮影する範囲が広いということになります。つまり、カメラが高画質でないと通常のカメラと比べて画質の低い映像となってしまいます。

ですので4K画質は360度カメラにとって必須と言えるでしょう。

ですが、4K画質のカメラというのは珍しくなくなってきています。

4K画質の映像を撮れる360度カメラはRICOH THETA VInsta360 ONEGoPro Fusionなどがあります。

高画質を求めるならこれらのカメラも比較してレンタルしてみてください。

360fly 4Kのスペック

動画:
【360°】2,880×2,880(30fps)/ 2,880×2,880(24fps)/ 1,728×1,728(60fps)
【16:9 主観(POV)】2,560×1,440(30fps)

静止画:
【360°】3,456×3,456
【16:9主観(POV)】2,560×1,440

 

水平360度、垂直は240度まで撮影

360fly 4Kレンタル

空間全体を撮影できる360度カメラと違い、カメラの水平方向には360度撮影できますが、垂直方向は240度までの撮影となります。

似たような商品として「Kodak PIXPRO SP360 4K」が挙げられます。

平行垂直360度撮影したいという人は、RICOH THETA VInsta360 ONEGoPro Fusionといった360度カメラをレンタルすることをおすすめします。

 

防水・防塵・耐落下

360fly 4Kレンタル

360fly 4Kには、

  • 1.5mからの落下にも耐えられる、耐衝撃機能
  • 水深10mまで耐えられる、防水機能
  • 砂ホコリや泥ハネでも安心の、防塵機能

これらの3つの機能がついています。

ダイビングやシュノーケリング、オフロードバイクなどのアウトドア撮影に向いています

 

360fly 4Kで撮った写真・動画

 

Cassiさん(@sassy_cassi_dog)がシェアした投稿 -

 

Britt Hopperさん(@b.e.e_hopper)がシェアした投稿 -

 

Stark Eliteさん(@starkelite)がシェアした投稿 -

 

360fly 4Kのレンタル料金は?

360fly 4Kレンタル

360fly 4Kはどこでレンタル出来るのでしょうか?

全てのレンタルカメラショップを調べた結果、360fly 4Kは1社のみで取り扱いをしていました。

全レンタルショップでの比較はこちら↓

関連記事おすすめレンタルカメラショップとは?20項目で10社を徹底比較!

 

レンタルサイト 最低レンタル日数/料金 1日あたりの料金 送料 破損 紛失
Rentio 3泊4日/5,980円 1,495円 往復無料 2000円まで 販売価格の罰金

Rentioの詳細はこちら↓

関連記事レンタルカメラ初心者におすすめ「Rentio」を徹底解説!

360fly 4KをRentioでレンタル

 

他に必要なものは?
本体が丸いためカメラを直接持っての撮影はおすすめできません。グリップまたは三脚での使用をおすすめします。

写真はカメラ本体に保存するため、メモリーカードは必要ありません。

 

三脚とグリップ両方使いたい

4K対応VRアクションカメラ 360fly 4K 360fly用トライポッドグリップ セット

このグリップの特徴

  • 持ちやすくて手触りのいいゴム製ハンドルで三脚部分はマグネット式で瞬時に展開または収納が可能です。

三脚もグリップもどっちも使いたいという人はこちらのグリップがおすすめです。

こちらは360fly 4K本体と360fly用トライポッドグリップのセットになっています。

360fly 4K&トライポッドグリップのセットでレンタル

 

グリップだけ使いたい

4K対応VRアクションカメラ 360flyと4K 360fly用フローティングハンドグリップ セット

このグリップの特徴

  • グリップ部分への注排水による浮力調整でカメラを浮かせたり水面を漂わせるなどの調整が可能

シュノーケリングやダイビング、での撮影で360fly 4Kを使うならこちらのグリップがオススメです。

こちらは360fly 4K本体と360fly用フローティングハンドグリップのセットになっています。

360fly 4K&フローティングハンドグリップのセットでレンタル

 

自撮り棒を使いたい

360fly用POVポールレンタル

この自撮り棒(POVポール)は最長914mm〜最短294mmに調節可能です。

360度カメラならではの撮影を360fly 4Kでしたいなら自撮り棒がおすすめ!

※このグリップを使用する為には「アクションカメラアダプター」のレンタルも必要です。

360fly用POVポールをレンタル

 

ダイビングで使用したい

360fly用ダイブハウジング用ケースレンタル

360fly 4Kの防水は水深10mまでしか耐えられません。10m防水があれば大抵のダイビングには対応できますが、専用の防水ケースに入れることで水深40mまでの水中撮影が可能になります。

360fly用ダイブハウジング用ケースをレンタル

 

車やバイクで使いたい

360flyマウントレンタル

こちらのマウントキットを使うことで、360fly 4Kをカメラやバイクなどのボディに設置することが可能になります。

プレートは粘着式で貼り付けて使用します。

平面用と曲面用が用意されていますので曲がった場所でも貼り付けが可能です。

360fly用マウントキット・アクションカメラアダプターをレンタル

 

人気レンタルカメラサイト

Rentio

Rentioは「レンタルを感動するほどカンタンに」がコンセプト。

レンタルするまでの手順が分かりやすく、カメラ初心者でも簡単にカメラをレンタルすることが可能。

レンタル館

レンタルカメラ老舗で、圧倒的豊富な品ぞろえのレンタルカメラサイト

一眼レフとレンズをレンタルするならココ!

ReReレンタル

ReReレンタルは、家電・カメラ・楽器・ゴルフ用品・ベビー用品などをレンタルすることが可能。

運営会社は上場企業で安心。

レンタルカメラショップでは珍しいポイント制度付き。

-360度カメラ

Copyright© レンタルカメラNAVI , 2019 All Rights Reserved.